VB.NET EXCEL操作 背景色を付ける

VB.NETからEXCELの背景色を変更する方法を紹介します。

他にもEXCEL操作関係の記事を記載していますので、参考にしてみてください。

VB.NET EXCEL操作 新規ブック作成
VB.NET EXCEL操作 値入力
VB.NET EXCEL操作 罫線を引く
VB.NET EXCEL操作 フィルター設定

背景色を変更する RGBで設定

背景色を変更するサンプルを紹介します。

'範囲指定
Dim range As Excel.Range = Nothing
range = sheet.Range(sheet.Cells(2, 2), sheet.Cells(4, 4))
'背景色を変更
range.Interior.Color = RGB(255, 255, 0)

解説

1~3行目:エクセルの範囲を指定
4~5行目:指定した範囲の背景色を変更

このように、RGBで色を設定することができます。

 

背景色を変更する Color.Index

先ほどは、RGBで色を指定していましたが、ほかにもColoIndexを利用した設定方法があるので紹介しておきます。

'範囲指定
Dim range As Excel.Range = Nothing
range = sheet.Range(sheet.Cells(2, 2), sheet.Cells(4, 4))
'背景色を変更
range.Interior.ColorIndex = 3

結果

ちなみに、ColorIndexは、57種類あります。

サンプルソース

サンプルソースを載せておきます。

Imports Microsoft.Office.Interop

Public Class frmExcel
    Private Sub Button1_Click(sender As Object, e As EventArgs) Handles Button1.Click

        'EXCEL変数
        Dim excelApp As New Excel.Application()
        Dim excelBooks As Excel.Workbooks = excelApp.Workbooks
        Dim excelBook As Excel.Workbook = excelBooks.Add()
        Dim sheet As Excel.Worksheet = excelApp.Worksheets("sheet1")

        Try

            excelApp.Visible = False

            '範囲指定
            Dim range As Excel.Range = Nothing
            range = sheet.Range(sheet.Cells(2, 2), sheet.Cells(4, 4))
            range.Interior.ColorIndex = 3
            'range.Interior.Color = RGB(255, 255, 0)

            excelBook.SaveAs("D:\NewExcelBook.xlsx")

            MessageBox.Show("処理完了")

        Catch ex As Exception
            Throw
        Finally
            excelApp.Quit()
            Call System.Runtime.InteropServices.Marshal.ReleaseComObject(sheet)
            Call System.Runtime.InteropServices.Marshal.ReleaseComObject(excelBook)
            Call System.Runtime.InteropServices.Marshal.ReleaseComObject(excelApp)
        End Try
    End Sub
End Class

 

まとめ

このように、VB.NETからEXCELを操作して、背景色を設定することができます。

背景色を設定するときは、是非参考にしてみてください。

 

VB.NETの記事一覧

おすすめの記事