SQLSERVER 2019 EXPRESS インストール手順

今回は、SQLSERVER 2019のEXPRESSバージョンのインストール方法を紹介します。

無料で、SQLSERVERを使用できるので、是非勉強用としてインストールしてみましょう。

それではさっそく始めましょう。

SQLSERVER2019 EXPRESS版のインストール

まずは、下記リンクからマイクロソフトのサイトへ行き、SQLSERVERのインストーラを取得します。

SQLSERVER 2019インストール

インストールページに飛んだら、右下にあるExpressの【今すぐダウンロード】をクリックしてください。

GoogleChromeの場合ですが、ダウンロードできたら、下の方に表示がされているので、フォルダを開くを選択

ダウンロードフォルダにインストーラがインストールされていると思うので、実行していきましょう。

ここでは、インストールの種類が表示されていますが、基本を選択しましょう

同意するを選択

保存場所は、そのままで大丈夫です。インストールの容量の空きがあるか確認して、大丈夫であれば、【インストール】をクリック

インストールが始まりますので、しばらく待ちましょう。

インストール完了しました!次は、SSMS(SQL Server Management Studio)をダウンロードしてみましょう。

【SSMSインストール】を

先ほどと同じように、ダウンロードファイルに保存されているので、実行してみましょう。

実行して、【インストール】をクリック

しばらく待ちましょう。ここまで完了したら、インストールは完了です。

 

インストールは完了したので、実際に動かしてみましょう。

SQLSERVER2019 触ってみよう

Windowsの検索するところで、【ssms】と入力してみましょう。

SQLServerManagementStudioが表示されたらクリックをして実行

下のようなログイン画面が表示されたら、接続

ログインできたら、OKです。今回はここまでです。

 

SQLServerの使い方は、こちらの記事を参考にしてください。

おすすめの記事