Android Kotlin ボタンイベント

こんにちは、ひろにもです。

今回は、Android Studioで、Kotlinを使用した、ボタンイベントの書き方を紹介します。

Android Studioをまだインストールできていない人は、是非してみましょう。

 

Android Kotlin ボタンイベント

ボタンイベントは基本となる動きなので、とても簡単です。

レイアウト作成

まずは、レイアウトを作成しましょう。Buttonとラベルを配置しました。

layoutファイル:activity_main.xml

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<androidx.constraintlayout.widget.ConstraintLayout xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
    xmlns:app="http://schemas.android.com/apk/res-auto"
    xmlns:tools="http://schemas.android.com/tools"
    android:layout_width="match_parent"
    android:layout_height="match_parent"
    tools:context=".MainActivity">

    <Button
        android:id="@+id/btnStart"
        android:layout_width="209dp"
        android:layout_height="169dp"
        android:text="Button"
        android:textSize="30sp"
        app:layout_constraintBottom_toBottomOf="parent"
        app:layout_constraintEnd_toEndOf="parent"
        app:layout_constraintHorizontal_bias="0.498"
        app:layout_constraintStart_toStartOf="parent"
        app:layout_constraintTop_toTopOf="parent"
        app:layout_constraintVertical_bias="0.499" />

    <TextView
        android:id="@+id/txtDisp"
        android:layout_width="wrap_content"
        android:layout_height="wrap_content"
        android:text="TextView"
        android:textSize="24sp"
        app:layout_constraintBottom_toTopOf="@+id/btnStart"
        app:layout_constraintEnd_toEndOf="parent"
        app:layout_constraintStart_toStartOf="parent"
        app:layout_constraintTop_toTopOf="parent" />

</androidx.constraintlayout.widget.ConstraintLayout>

 

こんなレイアウトを作成しました。

ボタンイベント作成

ボタンイベントの作成方法は、 onCreateの中に ボタン.setOnClickListener{} で作成できます。

ボタンのID.setOnClickListener { 処理を書く }

 

それでは、ボタンを押下したら、ラベルに任意の文字を表示するようにしてみましょう。

今回は、「ひろにもです」と表示してみます。

package com.example.myapplication

import androidx.appcompat.app.AppCompatActivity
import android.os.Bundle
import kotlinx.android.synthetic.main.activity_main.*

class MainActivity : AppCompatActivity() {

    override fun onCreate(savedInstanceState: Bundle?) {
        super.onCreate(savedInstanceState)
        setContentView(R.layout.activity_main)

        btnStart.setOnClickListener {
            txtDisp.setText("ひろにもです")
        }
    }
}

 

結果

まとめ

ボタンのID.setOnClickListener { 処理を書く }

この書き方を覚えておけば、簡単にボタンイベントが作成できます。

ボタンイベントは必ず使うので、使用しているうちに覚えてしまうと思います。

 

関連記事

 

 

おすすめの記事